Bausteine Haus

栃木県足利市 コンテナハウスの工務店

施工の流れ/コンテナの規格

施工の流れ
お打ち合わせ・現地調査

まずはご予算・ご希望を伺います。
ご相談のお打ち合わせはもちろん無料ですので、ご安心ください。

ショップであればどんなお店にしたいのか、アトリエであれば、そこで何を創りたいのか、まずはご自身が考えていることを何でもおっしゃってください。
 

ご提案・お見積り

ご相談の内容、現地調査の結果からお見積書作成いたします。お見積りの作成ももちろん無料です。

この段階で施主さまのご予算と相談しつつ、夢を叶えるプランを一緒に、真剣に考えます。

また、ローンを組まれる場合はローンのご相談も承ります。弊社独自のノウハウがございますので、他で断られた場合でもご相談に乗ることができます。

設計ご契約・設計デザイン

設計についてご契約を交わし、パース図を含めた設計を行います。

現地での建築確認など、必要な手続きが問題なく進められるかどうか、調査・調整も行います。

施主さまのイメージが実際に具体化されたデザインとして見える工程になります。
 

施工契約

設計したデザインを基に、施工全体のお見積りを再度ご提示します。
お客様のご都合や、当初よりオプション等が変わることによりプランが大きく変更となる場合を除き、当初のお見積りから変わることはございません。

コンテナ手配・調達

施工契約後にコンテナの手配を行い、元となるコンテナの調達を行います。

この段階で建築確認など、現地にコンテナハウスを設置するために必要な各種手続きも進めてゆきます。

内外装工事

弊社にて調達したコンテナの内外装工事を行います。

弊社は提携先に自然木を用いた木造建築の工務店もございます。木を用いた内外装を実現することも可能ですので、外はコンテナでスタイリッシュに、中は木のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気に、といった造りも可能です。

輸送・設置(基礎工事を含む)

内外装の完了したコンテナハウスを施主さまの設置場所に輸送して設置します。

設置の際には基礎工事を行い、設置後には水回りや電気工事などを行い、コンテナハウスを完成させます。

出来上がってから運び入れる、というところがコンテナハウスならではの特徴です。

竣工・お引渡し

完成したコンテナハウスをお引渡し致します。
あなただけのこだわり空間の完成です!

コンテナの規格・サイズ

10/12フィートコンテナ

キューブ型のコンテナで、 中は およそ5畳~5.5畳の広さがあります。
一番コンパクトで搬入も楽なのですが、やはり面積が狭いことが難点です。

オススメ

20フィートコンテナ

一番ポピュラーな横長コンテナで、中はおよそ9畳の広さがあります。
中の広さもコンテナ自体の大きさもちょうどよく、いちばんおススメのタイプです。

40フィートコンテナ

非常に横長のコンテナで、中はおよそ18畳の広さがあります。
広さはあるのですが横に長いため、入り組んだ道路などでは搬入ができない場合があります。

 10フィートコンテナ20フィートコンテナ40フィートコンテナ
長さ2991mm6058mm12192mm
2438mm2438mm2438mm
高さ2591mm2591mm2591mm
床面積7.0㎡14.2㎡29.7㎡
畳数・坪数約4.5畳・2.2坪約9.0畳・4.5坪約18.0畳・9.0坪